副理事長
佐々木 広行

株式会社プロラボホールディングス 代表取締役会長

早稲田大学卒業後、東証一部上場企業を経て、1998年総合マーケティング会社を設立。
コピーライター、プランナーとして企業の広告制作や商品企画を支援。うち数社が年商100億円以上に成長し、そのマーケティング・ブランドプロデュース力において高い評価を得る。
2002年、株式会社エステプロ・ラボ(現・株式会社プロラボホールディングス)を設立し、代表取締役に就任。
立ち上げから約15年で、国内約13,500店の美容・健康施設と海外9ヶ国に展開するサロン専売ブランドに成長させる。
2017年、三大宮賞のひとつ「東久邇宮国際文化褒賞」を受賞。ニューヨークタイムズ紙が選ぶ「女性活躍支援企業」にも選出される。
2018年、最新栄養学をベースに予防医学を推進する医師や学識者らと「人類の健康寿命の延伸サポート」を掲げる一般財団法人内面美容医学財団を設立する。