特別顧問
佐藤 尊徳

株式会社損得舎 代表取締役

1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。
1991年3月明治大学商学部卒業、同年4月に経済界入社と同時に、創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務める。そこで、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。
雑誌・経済界の編集長も務め、各界の人たちとのインタビューで見聞を広めた。平成25年、22年間勤めた経済界を退職し、同年8月に株式会社損得舎を設立。
2013年11月11日電子雑誌「政経電論」を創刊。「政治・経済に興味を持つ人が増え、読者の視野が広がること」をテーマに、わかりにくい政治・経済の本質と面白さ、日常生活とのかかわりを、佐藤尊徳による独自の視点で”解説”。著名な政治家、経営者の方々への取材を通して、20代~30代前半のビジネスマンや大学生を中心とした読者に向けて、「政治・経済」を社会で生き抜くための武器にする情報を発信している。